ワックスが必要

先生に教わっている

フロアコーティングは手間いらずです

これから一戸建て住宅を建てる人や、新築分譲マンションを購入する人に自信を持っておススメできるのがフロアコーティングです。 フロアコーティングとは、フローリングの表面にコーティング剤を塗布し、輝きや強度を高める施工のことです。想像がつかないようであれば、体育館の床を思い起こしてみてください。あのような輝きと強度が貴方の住宅やマンションでも手に入るのです。 そして、何と言ってもフロアコーティングは手間がかかりません。特に、毎年2回は必ず行いたい、ワックス塗りの必要がないのです。ワックスは通常、2から3回塗り重ねる必要があり、その都度家具や荷物をどけてから行う必要があるのです。ですから、住民にとっては、かなりの負担になってくるのです。

コーティング剤と施工業者を比較するには

フロアコーティングは比較をしてから決めましょう。まずは、コーティング剤を比較してみましょう。 コーティング剤を大きく分けると、ウレタンとシリコン、そしてガラス系に分かれます。そして、コーティング剤によって、耐久性と価格が異なってくるのです。ウレタン系は一番耐久性が短い代わりに、価格は安くなってきます。逆にガラス系は耐久性が長い代わりに、価格は高くなるのです。 シリコン系はその中間で、コストパフォーマンスから考えると人気が高いコーティング剤ということができます。 次に、施工業者を比較してみましょう。施工業者によって施工価格が異なってきますし、その満足度も違います。 そして、コーティング剤と施工業者を比較するには、インターネットが便利です。